FC2ブログ

てくてくじゅんさん

日常の感じたこと。 男の子の育児。 趣味の料理や、スポーツも時々。

ファイナル1戦目

女子は予想どうり、久光が圧勝しました。
サーブも好調ですし、第2戦も圧勝すると思います。

他の記事やバレー関係のブログを見て回っても、
あまり書いてないけれど、
久光の強さの理由はなんだろう?

アキンラディオっていう規格外の高さのミドルがいるのも強みでもあるけど
(っていうか、高すぎてズルイ)
両サイドの石井・野本の身長180cmがかなりのアドバンテージだと思います。

JTのレフトは170cmの田中・目黒。
スパイク決定力もブロック力も久光には全く及びません。
単発では良いスパイクがあったりしますが、
3セット取れる力はありません。

打数の多いレフトの選手の身長差が、そのままチームの勝率に繋がっていると
オレは思っています。
ちなみにライトの新鍋理沙も175cmで、日本人サイド選手の中では小さくありません。
セッター古藤も171cm。

技術もしっかりしてる上に、身長という好不調の波の無いアドバンテージ。
久光の強さは身長だ!

石井のブロックアウト技術なんかは、
身長分、余裕があればこそのものなんで、
そこも含めての身長アドバンテージ。

あ、あと、久光の方がパスが正確。
強打レシーブではなく、ワンタッチ取ったあとのイレギュラーなボールの処理が
丁寧で正確。
しっかりセッターに返っており、そこからまた攻撃を仕掛けられるので、
相手チームにとっては、ホントにイヤだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/11(日) 10:20:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018年春 | ホーム | 1周年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junnsann.blog.fc2.com/tb.php/1873-f6858ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)