FC2ブログ

てくてくじゅんさん

日常の感じたこと。 男の子の育児。 趣味の料理や、スポーツも時々。

電影少女

『電影少女』でビビッときた人はオレだけじゃないはずです。
ジャンプに連載されていたのは25年前?

作者の桂先生はカワイイ女性を書くのが上手くて、
色々とお世話になったものです。
(色々って・・・笑)

そして、先週末に実写ドラマ化が始まりました。
もちろん見ますよ。見ますとも。

懐かしさが7割で、ドラマの内容自体はあまり期待していなかったので、
他のことをしながら、なんとなく視聴してただけなんですが、
最後に衝撃、というか、かつての読者を一気に掴む展開がありました。

主人公のところにその伯父さんが尋ねてくる。
   ↓
その伯父さんはビデオから出てきた『アイ』のことを知っていた。
   ↓
伯父さんは25年前の原作の主人公『ヨータ』だった。

なんと、原作の続きの設定なんです。
アイには記憶がなく、ヨータが説明してもポカンとしてましたが、
オレの中では、あの時のアイ・ヨータの記憶がよみがえってきて、
ちょっと興奮してしまいました。

まあ、この設定は昔の読者をつかむためだけのモノだと思うので、
あとの話にはほぼ関係ないと予想してますが、
まんまと掴まれてしまいましたね。

ちなみにこの設定。
HP見たら、普通に書いてありました(笑)
一人で興奮して、なんか損したわー。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/18(木) 09:28:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電影少女借りた | ホーム | ゼロクイック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junnsann.blog.fc2.com/tb.php/1846-99003859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)