FC2ブログ

てくてくじゅんさん

日常の感じたこと。 男の子の育児。 趣味の料理や、スポーツも時々。

春高

春高の季節ですよ。
っていうか、もう大会終わって約1週間経つけど(笑)

例年のごとく、フジテレビがケーブル放送で全試合放送してくれるので、
なるべく録画と視聴を頑張っておりますが、
なにせ、時間が足りなくて、やっと女子の準決勝までこぎつけました。

ちなみに男子は1試合も見てません。
未だにデッキの中で温めております。

先に女子から見ておりますので、ここまでの感想というか、
自分自身への記録をしときます。

改めて目を引く選手、っていうのは発見できてないけれど、
鳥取の代表がやっていた戦術で、
エースはブロック跳ばずに、レシーブに入って、そこからスパイクを打つシステム。
そのチームいわく
『リベロ・オポジットシステム』
が斬新でございました。

まあ、でも、デンタルで広島の女子がやってましたけどね(笑)

さあ、そのシステムが春高の舞台で通用するのかといえば・・・、
失礼ではあるけど、
通用してなかったよね・・・。

ブロックを二枚に減らした分、相手が楽に打ってきて、
鋭角なスパイクがバンバン決まってました。
全国レベルのスパイカー相手では、ブロックが手薄だと、ガンガン打ってきて、
とてもレシーブ出来るもんじゃない。
完全に作戦を間違えている印象でした。

ただし。
レシーブに自信のあるエースを単なる一枚のブロックにするのではなく、
二人分くらいになるだろうレシーブに置いた方が、トータルでの守備力が上がる、
という計算は、戦力の有効活用を考えるうえでは、参考になりました。

結果は伴わなかったけど、既存の戦術にとらわれない姿勢には勉強になりました。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/16(火) 09:25:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゼロクイック | ホーム | 神回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junnsann.blog.fc2.com/tb.php/1844-99429eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)