FC2ブログ

てくてくじゅんさん

日常の感じたこと。 男の子の育児。 趣味の料理や、スポーツも時々。

大分県

土日を利用して、大分市まで女子のVリーグを観戦しに行ってきました。
土日、両方の試合を見るために大分市内に泊まるという、
バレーを見るためだけの1泊旅行です。

南小倉駅から行橋駅まで行き、
そこから特急に乗り換え、合計2時間ほどで大分市に到着です。

読書してたら結構、あっという間でした。
乗客も少なくて快適だったし、コレはアリですね。

体育館までは、駅からバスで20分。
バス亭や案内が分かりやすかったので、
オレのように他県から来た人にも優しいバス乗り場でした。
さすが『温泉県』と自称している観光重視の県ですね。

循環バスは160円。 安っ!


予定どおり、開場直前の13時前に到着しました。
DSC_1244.jpg

NECのチームバスを見るだけで、テンションが上がります(笑)

DSC_1156.jpg

日立チームのバスも格好良かったし。


DSC_1112.jpg
席は2階席の最前列。
1階席は3人ずつの構成で見やすそうです。
会場によってエンド側の席の配置が違うので、そこは不思議なところです。


試合はデンソー対NEC
オレの大好きな荒谷栞選手はスタメン出場です。
監督も段々、シオタンの実力が分かってきたようです(笑)
DSC_1129.jpg

背番号16のシオタン。
序盤にサーブで狙われて、大学在籍中の内定選手、山内選手に替えられてしまいましたが、
途中から再登場です。
フルセットの激戦で、古賀サリナや柳田光騎が疲労していくなか、
シオタンは元気にスパイク決めてました。
高卒一年目の19歳ですが、NECではもう主力になっておりました。

高校1年の時から、(勝手に)(一方的に)見守っているオレとしては、
生で、しかも近距離で彼女を見ることが出来るだけでも幸せなのに、
NECでも活躍している姿を見ると涙が出そうですわ。

大分まで行った甲斐がありました。
って言うか、NECが来るから行ったんだけど。

二日目なんかは、試合終わって、会場を出ようとしたところに
偶然、NECの選手がロッカーから移動してきて、
目の前で全ての選手を見ることが出来たので幸運でした。

至近距離シオタンは最高にカワイイ存在でした!
スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 10:27:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真まとめ | ホーム | 新年の宿題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junnsann.blog.fc2.com/tb.php/1839-59eeff5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)