FC2ブログ

てくてくじゅんさん

日常の感じたこと。 男の子の育児。 趣味の料理や、スポーツも時々。

機嫌が直る

昨日は夜勤明けで夕方も寝てたんですけど、
部活に行かなきゃ、と思って、頑張って起きて体育館まで行ったんですけど、
誰も居ないじゃないですか!

まあ、でも、オレくらいに人間が出来てくると、
『連絡無しの部活休み』は良くあることなので、
気持ちを切り替えて、筋トレだけして帰ったんですよね。

『キャプテン、ぶっ殺す』
とか思いながら。

で。
帰りに寄ったスーパーで若い女性に
『ハタノさんだ!』
って話しかけられて、
『誰?』って思いながらよーく見たら、
ハロウィーンメイクで、ゾンビ顔になってる女子部員のカナミ&マドカじゃないですか。

軽いゾンビメイクだけど、そんな顔で話しかけられても、誰だか分からんわ!
いや、でも、そこで、
『今日は体育祭で部活がないから、ハロウィーンメイクで写真撮ってきたんですよ~』
と屈託無い笑顔(ゾンビだけど)で言われると、
怒っていたオレの機嫌が直るじゃないですか。

単純過ぎる自分にも、自分で呆れる始末です・・・・。

その後、(先にスーパーを出る時に)
誰かの家で鍋をするという彼女たちに、引き返してお菓子でも買ってあげようかと思ったけど、
バレー部じゃない子もいるし、なんか気持ち悪がられてもイヤなんで、
そこはグッと堪えて帰宅した次第です。
適度な距離感が大事だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/12(金) 10:17:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラジル戦

1セットの出だし。
1セットも落とせないブラジルの気合いが凄くて、
こりゃ勝てそうにないな、と思ってたら・・・・・。
中盤から日本が追い上げてきて、
ラッキーな得点も重なって、予想に反しての1セット先取。

これで3次に出場出来なくなったブラジルはテンションが下がり、
2セット目は明らかに集中力が低下してました。
まあ、ブラジルの気持ちも分かる・・・・・。

3セット目は24-20でマッチポイントまでいったのに、
日本は監督の温情か、次のラウンドへ向けて選手に経験を積ませたかったのか、
どっちか良く分かりませんが、
とにかく、流れを乱す選手交代で、ブラジルに復活する機会を与えてしまいました。

そこからは絵に描いたような逆転負けでしたね。

結果としては3次進出を決めた試合ですが、
中田監督は試合後のインタビューでも暗い表情だったので、
『やっちまったなぁ』
という自覚があるんではないでしょうか。

つーか、いくらなんでも、選手交代多過ぎだろ!
コートの半分、入れ替わってるじゃねーか。


まあ、でも、あと二試合は日本戦が見られるので、
オレとしてはありがたいです。

実はオレの予想ではストレートでブラジルにい負けるんじゃないかと思っておりましたから。

1セット取れば良い日本が有利ではありますが、
格上のブラジルが背水の陣で挑んでくるのを考えたら、
ストレート負けでもおかしくないですもんね。

おまけにブラジルは得点率で日本を大きく上回っているので、
日本に23点取られようが、とにかくセットを落とさなければよかったんです。
ストレートで勝てば、セット率で並びますが、得点率で余裕勝ちですから。

*オレの計算なんでまちがってたらスイマセン(笑)けど、放送でそこまで説明して欲しかったなぁ。
 『1セット取ればOK』、みたいな説明じゃなくて。

話を戻して、
1セットが当面の目標の日本と、ストレート勝ちしかないブラジルは、
どっちが集中出来る状況かといえば、やっぱりブラジルな気がするので・・・。

ちなみに、日本とそれまでの試合で、もっと失点を抑えていたら、
ブラジルがストレート勝ちでも、得点率勝負となり、
1点を争う、かつて見たことも無いような面白い試合になったんですけどね。
う~ん・・・残念。
  1. 2018/10/12(金) 10:00:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

声が低い

日曜日に、息子が泊まりにきました。

先月、道路で偶然会った時にも気になってましたが、
声が低くなっているんですよね。

で、本人に訊いたところ、
夏休み明けから友達によく言われるそうです。

音楽の時間に歌う際にも、高い声が出なくなったとも言ってました。

声変わり、ってやつですね。

いつまでも幼くてカワイイだけじゃないんですね。
嬉しいような寂しいような・・・・。
  1. 2018/10/10(水) 10:36:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳を塞ぐ

世界バレーの男子決勝の放送を見ていて、凄い物を発見しました。

赤ちゃんを抱えて応援している若い女性が写ったところで、
赤ちゃんはこの大歓声の中でよく寝ていられるなぁ、と疑問に思っていたら、
なんと、耳を塞ぐアイテムが装着されているではありませんか!
DSC_2040.jpg

ヘッドフォンみたいな物をバンドで固定して、音が入ってこないようにしてあります。
個人的には、身動きできない赤ちゃんに対して、コレは倫理的にダメなんじゃないかと思いますが、
色んな人がいるもんですね。

赤ちゃんが可哀想に思えるのはオレだけか・・・?
この母親は、赤ちゃんを静かな状況にしてあげたいという優しさからの行動だと信じたいが、
自分の都合で子供をこんなふうに扱うのは嫌悪感を抱かずにはおれません。

大げさに言えば、言うこと聞かずに動き回るから、
縛って押し入れに閉じ込めておく、の延長にある行為なんでは?


中継見ていて気になった映像でした。
  1. 2018/10/10(水) 10:26:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界バレー男子

日本男子が1次予選で敗退したので、自分から調べないと全く情報が入ってきませんが、
男子の決勝が行なわれ、ポーランドが世界バレー2連覇しました。

日テレ系のBSで放送がありましたが、
見た人はほとんどいないと思います。
ブラジルをストレートで破った、ポーランドの美しいバレーを見てないなんてもったいない!

サーブが好調のポーランドがブロックやワンチからの切り返しでの連続得点は、
今のバレーの理想像。
エースのクレクも絶好調で、印象としては『スパイク全部決まった』です(マジで)

さらにはキャプテンにクビアクがブラジルをあざ笑うようなフェイントやブロックアウト。
ツーアタックをするふりをしてからのトスアップなど、持ち味を発揮。
決勝の舞台でも、遊び心で魅せてくれました。

本当に、見てて楽しい試合でした。

そして、決勝戦を見て感じたのが、
レシーブやスパイク、パスの技術なんかの個人技が、
日本選手よりも上手だなぁ、ということです。
それに守備の要であるブロックがしっかりしているのが、
なんか・・・・、日本は永遠に追いつけないんじゃないかと絶望感すら・・・。

現実を再確認させられた悲しい試合でもありました。
  1. 2018/10/06(土) 13:00:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ